top of page

離職を未然に防ぐ



今年に入って早 2 件

「辞めたいと言っている社員がいるから、話しを聴いて欲しい」

と個別対応。


限られた人員で配置をするには、適性に心配が残りつつも

配置をしているケースもあります。

会社としても事情は様々。


🌿

1 件目はその典型的な例であったため

会社としても即時対応をして下さることに。

とはいえ、全く別部署としてしまうと

「SOSを言えば異動できる」と安易に取られてしまうので

そこはStepを置くことにしました。

もちろん、カウンセリングの現場でも

配置転換は何度もできないこと & 就労の意志確認 をとります。


🌿

2 件目は直属の上司には寝耳に水な話でした。

所属長の意向や、今後の展望が伝わっていなかった為に

悪い方悪い方へと考えてしまったケース。

直の先輩がフォローに入って下さることになり

何とか落ち着いてきました。


2 件とも離職となることなく、セーフ。。。


カウンセリングでじっくり寄り添い傾聴させて頂くと

ご本人も少しずつ前を向いて下さいます。

そして、ご本人の心が少しでも溶けると

解決策も、意外とすんなりいくこともしばしば。


今後は、定期的にカウンセリングを設定する事を

ご本人と会社へお伝えし継続フォローをしていきます。

「絶対無理!」となる前に

繋がれる相手がいることは重要です。


本来は "辞めたい・・・" という気持ちが出る前に

様々なヒアリングから組織全体の改善に持っていけるとBestです。

なので、定着支援は問題が起こる前!

元気で社員のモチベーションが高い企業さまこそ 重要 なわけです。


1 つでも多く、働きやすい会社を!

1 つでも多く、人が輝ける会社を!


🌱🌱🌱


Comments


bottom of page