top of page

カウンセリングを取り入れる理由

カウンセリングからワークエンゲージメントを上げる

攻めのカウンセリングを取り入れる理由🌱


先日契約先の常務と話している際

素敵なことを話してくださいました。

「社員だけでなく、社員の家族も大切にしていきたい」

社員の意向と、家族の意向は必ずしも同じとは限りません。


昇給昇格していきたい!

というモチベーションの高い社員の家族も

出産・幼少期・受験・介護、等

"今" は少し家族の時間も確保して欲しい

と思っていて・・・というケースもあります。


カウンセリングでは、そんな家族のホンネ

もお話頂くことが多くあります。


そんな時は、ご本人に許可を頂き

向上心はあることをしっかり添え

上長に共有させて頂きます。


カウンセリングで"家族のホンネ"も聴くことで

家庭もフォローする。


→ 社員のみならず、家族が、会社を好きになってくれる

→ 社員は働きやすくなる

→ 行動が変わる・・・


カウンセリングを取り入れる理由の 1つ

だそうです。


とっても素敵な想いで、私も感動しました。


感謝や向上心がある社員こそ、上司にこのような情報を伝える

ということに躊躇してしまうわけで。


カウンセリングでは、そのような情報をキャッチし

組織運営に活かすことができます。


社員の家族も大切にする会社 素敵ですね。

一助となれば幸いです。



bottom of page